受験生は学習塾の冬期講習の正月特訓に参加すべき?

学習塾の冬期講習中に行われる正月特訓。

受験前ということもあり、参加すべきか否か迷う方もいると思います。

今回の記事では、正月特訓には参加すべきかについて書いてみます。

受験生は冬期講習の正月特訓に参加すべき?

冬期講習の直前に行われる面談などで、受講することが必須もしくは必須のように話があるのではないでしょうか。
「塾のカリキュラムの一貫だから」
「受験で必要なテクニックを教える」
理由は色々ありそうです。
そうは言っても安くない金額がかかることも考えると参加を躊躇する親御さんもいると思います。

参加した方がいいのか、参加しない方がいいのかを考えると、結論はどちらでもいいと思います。
参加したから合格することもないし、参加しないから不合格になることもありません。
参加しないと不合格になる、可能性が高くなるなどと話があったとすればおかしな話しです。
誰がどうやって、正月特訓に参加して合格するということを検証したのでしょうか。

参加していない子たちと参加した子たちの合格率を比べてということはあるかもしれません。
大抵この辺りが根拠になると思います(場合によっては塾講師の営業成績をあげるために参加しないと不合格に…と言っていることも…)
そうは言っても1番大切なのは本人が参加をすることで、成績を伸ばし志望校合格に1歩近づけるということです。
他の子たちの合格率が良かったなんてことはどうでもいいですよね。

そんなことを考えていくと、冬期講習の正月特訓に参加をするかしないかというのは、本人のためになるのか、それとも本人のためにならないのかというところにで考えるべきです。

冬期講習の正月特訓に参加した方がいいのはどんな子?

結論がどちらでもいい、本人のためになるかで判断…となると、結局どうすればいいのかを判断することが難しくなってしまうのでどんな子が参加した方がいいのでしょうか。

自分では全く勉強しない

受験で合格を勝ち取るためにはやはり1番しないといけないのは受験勉強なのは間違いありません。
そうとは分かっているはずなのに全く自分で勉強しないという中学生は結構います。
こういう場合は、とりあえず参加させておけば勉強するので参加しないよりはマシです。
目先の高校受験という意味では参加をした方がいいが、高校入学後に勉強しないのは致命的になってしまいかねません。
本来は自分で勉強できるようにしておくべきだと思います。

正月にだらけてしまいそう

このパターンはかなり多いです。
気合いは入れたものの、テレビの正月番組や世の中や家族のお正月の雰囲気に流されてしまったというバターンです。
「もう少ししたら勉強しよう」
「このテレビを見たら勉強しよう」
と、言っているうちにお正月が終わってしまいます。
結果的には勉強していないという罪悪感と後悔だけが残ってしまいます。

正月に塾の特別講習に参加すればこういうことは起こりにくくなります。
もちろんその時間以外にも勉強するのが理想ではあります。

2学期から勉強に目覚めた場合

2学期から、または部活が終わってから勉強を頑張り始めたという場合は参加した方が安全だと思います。
なぜかというと、お正月でペースを乱すが1番怖いからです。
中学1年生や2年生、小学生から勉強している子であればそんなに問題無いと思うのですが、勉強しだして数ヶ月のような場合の最初の試練が正月。
ここでペースを乱して勉強できなくなるとなっては目も当てられません。
ペースを乱すリスクを避けるという意味合いでは参加する方がいいと思われます。

受験生でも塾の正月特訓に参加しなくてもいい場合

冬休みの正月講座には勉強するために参加するので、参加しない方がいいということは普通ありません。(あるとすればお金の問題くらいだと思います。)
それでも参加しなくてもいいのはどんな子でしょうか。

自分で勉強できる

「正月だからってなぜ勉強しないの?」
と言えるような子は参加しなくてもいいかもしれません。
正月も自分で勉強することが前提でという話にはなるが、自分でできるのであれば無理に参加しなくてもいいでしょう。
それを言ってしまうと、塾に通う必要も…

志望校に余裕過ぎるレベルで合格してしまう

今受験しても余裕というくらいのレベルにあれば参加しなくてもいいでしょう。
もっと安全に合格を狙う、上位での合格をとなれば参加を考えてみてもいいと思います。

受験生だから学習塾の正月特訓に参加したいけれどできないときは?

正月特訓には参加したい…
でも、家の用事で参加できないという場合もあると思います。
そんな時にオススメしたいのが、スタディサプリです。
家にいながら勉強できるので、正月の忙しい中でも隙間時間で受講することが可能です。
正月特訓では、自分の苦手な所だけでなく得意な所の授業も受けなくてはいけません。
それがスタディサプリであれば自分の苦手な分野に絞って受講することができます。

本気で正月に頑張るつもりであれば検討してみてもいいですね。
もちろんやりもしないのに申し込んでも仕方がありません。
本当に頑張ると決意したのであれば受講してみてはいかがでしょうか。



スタディサプリ

まとめ

今回の記事では、正月特訓には参加すべきかについて書いてみました。
参加するかしないかは、自分で決めたらいいと思います。
たまに「参加して貰わないと責任もてません」という塾もありますが、そもそも塾に責任なんて取れっこありません。
不合格になっても塾の責任で合格に変えてくれるというのであれば別ですが、「ごめんなさい」というか返金というくらいでしか対応なんてできません。
そうしてもらっても、志望校に通うことはできませんし、受験をやり直すなんて事もできません。
あくまでも後悔ない選択をするのが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください