中3の受験生だけど夏休みの宿題が終わらない!実力テストも勉強してないけど、どっちが優先?

ほとんどの中学校では夏休み明けの実力テストがあると思います。

気づいてみれば、夏休みも終盤・・・

中学校の夏休みの宿題も終わっていないという子もいるのでは、ないでしょうか。

今回の記事では、中3の受験生なのに夏休みの宿題が終わらない上に、実力テストの勉強もしていないときはどうすればいいのかについて書いてみたいと思います。

中3で受験生だけど夏休みの宿題が終わらない・・・

中3で受験生なのに夏休みの宿題が終わらない。
意外とそういう子は多いのではないでしょうか。
塾の夏期講習が忙しくて、いつのまにか中学校の宿題があることを忘れていた(見ないふりをしていた)という子もいるでしょう。
大会で勝ち続けて、引退のタイミングが夏休み中に訪れることなく部活動の練習に明け暮れていたという子もいると思います。
もしかしたら、遊びまくって気づいたら夏休みが終わってしまう・・・という子もいるのかもしれませんんね。

夏休みも終盤であれば、やばい!と思ったその瞬間から中学校の宿題に取り組むべきです。
高校受験には内申も加味されることがほとんどです。
また、推薦をもらおうと思ったときに、宿題の提出もきちんとできない子を学校は推薦しにくくなってしまいます。
推薦という道をなくしてしまったり、厳しくしてしまわないためにも夏休みの宿題は期日通りに提出することがおすすめです。
夏休みの宿題は受験勉強の邪魔?課題はしないくてもいいんじゃ?と思ったときに考えたいこと

塾の夏期講習の宿題が多くて、夏休みの宿題ができない、そんなときは?

そうは言っても、塾の夏期講習の宿題の量が多くて宿題まで手が回らないということもあるかもしれません。
そんなときは、塾の授業を担当している先生に相談することおすすめです。
どうしても学校の宿題が終わらないので、宿題をひとまず後回しにさせてもらうのがいいでしょう。
塾の勉強をして、内申点を失ってしまっては元も子もありません。

また場合によっては部活があってできないということもあると思います。
部活の場合は中学校の活動の一部と考えると、加味してもらうことは難しいでしょうし、中学校の宿題が終わらないから部活を休みますなんてことは言えないでしょう。
こんな時はあきらめて、根性を出して終わらせるしかないです。
きちんと全てをまじめにこなすことのではなく、どうにかして期日通りに提出することを優先するようにするといいのではないでしょうか。

当たり前ですが、塾の模試やテストでとった点数は受験で加味されません。
一方で中学校の提出物や定期考査などは、内申点という形で高校に提出するものです。
本番のできに目が行きがちですが、内申点も合否の重要な判断材料です。
まずは学校の内申に響く物を優先しましょう。
夏休みの宿題を早く終わらせるコツってあるの?

実力テストの勉強してない!

中学校の夏休みの宿題が順調にすすんでいないときには、もれなくついてくることが多いのが、夏休み明けの実力テストの勉強をしていないことです。
大抵、中学校の夏休みの宿題をもとに出題されるので、宿題さえしてない現状ではやっていないことが普通なのかもしれません。
やっていないことは、仕方がありませんが、少しでも実力テストの対策をするとすれば何をすればいいのでしょうか。

時間がないときの実力対策に何をすればいい?

まずすべきなのは、夏の生活などの学校から夏休みの宿題に出されている問題集でしょう。
学校から出されている物は基礎的な問題で、そんなに分量が多いということはないことがほとんどです。
最優先すべきは、問題集をきちんと見直すことですね。

そんな時間なんてない!という場合はどうすればいい?

そうは言ってもページ数にすると10ページや20ページという分量ではないので、そんなに勉強することは無理!ということもあるのではないでしょうか。
そんなときに、意外と使えるのは、塾の模試です。
特に公立高校の問題に沿った模試は問題がかぶる可能性が多いです。
塾で受けた模試でも○○高校模試のような難関高校を志望する子向けの模試は間違っても使ってはダメですよ。
間違いなく大きく外してしまうと思うので・・・
極端な難関校を志望しているのであれば、学校から配布されている問題集をさらっと目を通すくらいでいいかもしれませんね。

実力テストの勉強と宿題はどっちが優先?

実力テストも内申もきちんとしたいと思われると思いますが、優先すべきは宿題です。
実力テストはほとんどの場合成績に加味しないことが多いものです。1)ほとんどの中学校では成績に入れないということが多いと思いますが、中には成績に入れる場合もあります。何度かそういうことに出会ったことがあるので成績に入らないとは言い切れません。気になるときは中学校に確認するといいですね。特定の科目だけ成績に紙をするというアナウンスがあった中学もありました。
それに対して、夏休みの宿題を提出するか、しないかというのは高校受験の評価に直結する恐れがあります。

とにかく、中学校の夏休みの宿題を優先することが正解ではないでしょうか。

まとめ

今回の記事では、中3の受験生なのに夏休みの宿題が終わらない上に、実力テストの勉強もしていないときはどうすればいいのかについて書いてみました。
まずは、中学校から出されている夏休みの宿題を最優先に頑張るのが得策です。
実力テスト対策は、夏休みの宿題が終わってから、始めるといいですね。

References   [ + ]

1. ほとんどの中学校では成績に入れないということが多いと思いますが、中には成績に入れる場合もあります。何度かそういうことに出会ったことがあるので成績に入らないとは言い切れません。気になるときは中学校に確認するといいですね。特定の科目だけ成績に紙をするというアナウンスがあった中学もありました。